Shima-cogi on the Masuroom

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
こころ 23:21
評価:
夏目 漱石
新潮社
¥ 380
(1952-02)
中学のときかな?教科書に第三部だけのってて、Kという人物が特に印象に残ってた。

なんかね、おれにしてはとっつきにくいんだけど、なぜか三島由紀夫だとか夏目漱石とか昔の有名な人(書き方が小学生みたいw)の本読んでると読み終わってしばらくしてもずっと印象に残ってる。ああ、やっぱり面白かったなあの作品。って思えるから凄さを感じる。

シンプルでいてほのぼのとした内容ながら、今の人の感覚では理解しがたい気持ちが描かれていると思う。

| Books | comments(0) | trackbacks(0) | posted by seamaso - -
スポンサーサイト 23:21
| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://seamaso.jugem.jp/trackback/68
<< NEW | TOP | OLD>>